ARP(アルコール・リハビリテーション・プログラム)についてのお知らせ(変更)

県内の感染状況に一定の改善が見られ、県の感染フェーズも『2』と発表されたことに伴い、中止・縮小しておりましたプログラムを以下のように再開いたします。

再開に際しては、感染対策を徹底して実施いたします。ご参加いただく場合にはご協力をよろしくお願いいたします。

尚、今後の感染状況に応じて随時見直しをいたします。(目安として感染フェーズ『3』を超えた場合は、再度プログラムの中止や縮小を実施したします)

  • デイケアと入院患者との合同プログラム(ウェイクアップ=金曜午後)10月1日(金)よりアルコールデイケアにて再開
  • 外来と入院患者の合同プログラム(水曜ミーティング=水曜午前、学習会=金曜午前)9月29日(水)よりさくら棟会議室にて再開
  • 外来ミーティング(夜間例会=月曜夜間)10月4日(月)よりさくら棟会議室にて再開
  • 家族会(第一土曜午後)10月2日(土)よりさくら棟会議室にて再開

*自助グループへの参加プログラム(断酒会病院例会、AAスピーカーズ)は、状況を見ながら段階的に再開することとし、当面は中止を継続させていただきます。

*上記のプログラムの再開にあたって以下の事項をご確認ください。

  • 当日、ご体調の優れない方はご参加をお控えください。
  • スタッフは全員マスクを着用いたします。ご参加される方も着用にご協力ください。
  • 会場入り口にて、手指の消毒と検温をお願いいたします。
  • 直近2週間以内に、県外や感染拡大地域との往来があった方や、同様の近親者と同居されている方などは、ご参加について事前にスタッフにご相談ください。

ご不明な点はARPスタッフ宛てにお問い合わせご相談ください。

2021年9月

ARPスタッフ

前の記事

面会について