外来の目的

当院では、2024年4月より、新しく「減薬外来」を開設しました。

精神科や心療内科で処方される向精神薬(抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬など)の中には、一度飲み始めると減らしにくい薬があります。

この外来では、「飲んでいる薬の量を減らす」ことを目的としていますが、患者さんの病状や考え方に応じて、一人一人に合った減薬方法を一緒に考えていきます。

ただし、離脱症状などで外来の治療では難しいと判断された方は一時的な入院を、薬物療法だけでは治らない不眠症の方には非薬物療法を、それぞれ提案させて頂きます。

専門外来の適応になる方

「安定剤を減らしたい方」 
「睡眠薬を減らしたい方」
「精神科や心療内科から処方されている、その他の薬を減らしたい方」 

治療のゴール

可能な限り減薬が終了しましたら、治療の終了時期を話し合います。
基本的には元のかかりつけ医の先生に紹介させて頂き、当院への通院は終了となります。

受診を希望された患者さんの受付

  • 減薬外来は、完全予約制です。
  • 当院にすでに通院中の方で減薬外来の受診を希望される方は、まずは現在の主治医にご相談下さい。
  • 他の医療機関に通院中の方は、かかりつけ医の先生に相談し、紹介状を書いてもらう承諾を得てから、この外来の初診を予約して下さい。
  • 薬の処方歴が記載されたお薬手帳も、必ずご持参ください。                                                      

 窓口:地域連携室 095-856-111

2024年4月
道ノ尾病院
精神科医 福嶋翔