基本理念

患者第一主義

基本方針

    1. 挨拶と笑顔をもって皆様(患者・家族)に接します。
    2. 疾病や治療に対して十分な説明と同意に基づき、患者本位の医療を提供します。
    3. 患者の権利を認識し、尊重します。
    4. 地域における責務を認識し、開かれた病院を目指します。
    5. 職員研修を行い、常に研鑽に努めます。
    6. 健全な病院経営に努めます。
    7. 患者の社会復帰に努めます。

患者の権利と責任

患者には、闘病の主体者として、以下の権利と責任があります。

◎知る権利

診療に関することについて納得できるまで説明を受ける権利

◎自己決定権

納得できるまで説明を受けたのち医療従事者の提案する診療計画などを自分で決定する権利

◎プライバシ-に関する権利

個人情報やプライバシ-を保護される権利

◎学習権

病気やその療養方法および保健・予防について学習する権利

◎受療権

いつでも、必要かつ十分な医療サ-ビスを人としてふさわしいやり方で受ける権利

◎参加と協同

患者自らが、医療従事者とともに力をあわせてこれらの権利を守り発展させる責任をあわせて、これらの権利を守り発展させる責任

  1. 常に研鑽に努めます
  2. 健全な病院経営に努めます