デイケア Day care

トップ画像

精神科デイケアとは・・・

 日常の安心できる居場所であるとともに、グループ活動の色々なプログラムを通して
「日常生活の安定」「より豊かな生活」「再発の防止」「就労への足掛り」
を実現させて行く、地域とのつながりの中で活動する外来医療の一つです。
 
当院デイケアでは、利用者の方の目標達成に向けて以下の7つのグループに分かれて活動をしています。
 

わかばグループ(地域定着支援) 1グループ(地域安定支援)
2グループ(生活支援) 3グループ(介護予防支援)
虹グループ(就労支援) STEP(復職支援:リワーク)
アルコールデイケア(アルコール症回復支援)  

                

どのような方が利用しているの?

次のような悩みを持った方が利用されています

・人付き合いが苦手で家に閉じこもりがち
・規則正しい生活が出来るようになりたい
・同じような悩みを持った仲間が欲しい          
・仕事に就きたいが、まだ自信がない、または失敗ばかりで長続きしない
・健康管理ができるようになりたい
・復職したいが不安がある

どのようなスタッフがいるの?

スタッフ












 

 

      多職種のスタッフで利用者さまの活動をサポートしています。


 

ビルライン








 

転倒・転落防止対策

転倒・転落防止対策について当院では療養環境を整備することにより、転倒・転落の予防に努めておりますが、思いがけない転倒やベッド・車いす等からの転落事故が起こることが少なくありません。ご高齢の方や向精神薬・睡眠薬を服用される場合は、特に注意が必要です。安全な入院生活を送られるために、患者さま・ご家族の皆様とご一緒に、転倒転落の予防に努めて参りますので、ご協力をお願い申し上げます。

Blog Calendar

RSS 2.0