PSWとは

精神保健福祉士(PSW)とは?

精神保健福祉士(以下、PSWとします)とは、日常生活や入院生活を送る中で、患者様やご家族に“困りごと”が生じた場合に、その相談に応じ、“困りごと”の解決や緩和を目指して、医療、介護、就労、生活などに関する支援を行う社会福祉専門職です。一般的には「ソーシャルワーカー」と呼ばれています。
当院のPSWは、「医療福祉相談」「地域連携」「デイケア」など様々な部署で働いています。

  • 退院後に病気が再発しないか不安です。〔医療〕
  • 自宅での介護に困っています。〔介護〕
  • もう一度働きたいけど、どうすればいいかわからない。〔就労〕
  • 退院後の生活が心配…〔生活〕

このような“困りごと”がありましたら、PSWにご相談ください。

ご相談の内容により、各種制度・サービスについてご案内し、必要な各関係機関と連携しながら“困りごと”への解決、緩和を目指します。

≪例えば・・・≫

退院後退に病気が再発しないか不安です。 〔医療〕
訪問看護、デイケア・デイナイトケアの紹介、自立支援医療制度の申請などを行います。
自宅での介護に困っています。 〔介護〕
介護保険制度の紹介及び申請手続きのお手伝い、地域包括支援センター・居宅介護支援事業所の紹介などを行います。
もう一度働きたいけど、どうすればいいかわからない。 〔就労〕
就労支援事業所、公共職業安定所、リワークの紹介などを行います。
退院後の生活が心配…  〔生活〕
デイケア・デイナイトケア、訪問看護、相談支援事業所などの紹介、入院中の場合は、退院前訪問看護などにて退院準備のお手伝いを行います。

※その他、精神障害者保健福祉手帳、障害年金、生活保護制度についての説明や案内、医療福祉相談のPSWにおいては、退院に向けた支援の役割も担っております。