一般事業主行動計画

職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、職員全員が働きやすく、又その能力を十分に発揮できるようするために行動計画を策定する。

1.計画期間

自 2019年4月1日

至 2022年3月31日

2.内容

目標1  育児・介護休業法などの諸制度の周知を図る。
  • 職員に制度の説明を行い周知を図る。
  • 男性の育児休業取得を促進する。
    (男性取得者 2017年度 1名・2018年 1名)
    (2019/4 ~相談窓口の設置・該当者に詳細な説明を行う)
目標2  有給休暇の取得促進
  • 有給休暇の時効による消滅日数を0日にできるようにする。
    (2016年 3.28日 2017年 2.98日 2018年 2.89日)
    (2022/3 までに計画的付与などを検討し、取得率を80%、時効による消滅日数を0日にできるようにする。)