看護部 nursing

看護部の紹介

看護部の理念
優しさ思いやりを持って患者さまに寄り添い、
人間尊重を基本に安全・安心の質の高い看護を提供する


看護部の基本姿勢
1.患者様中心の看護を提供します
2.看護の質の向上をはかります
3.患者様の人権を尊重します
4.ノーマライゼーションの観点から精神医療、福祉の普及に努めます

看護部の人材育成の考え方
I看護部教育理念
 「一人ひとりが専門職業人として精神科看護を創造する」
II看護部教育基本方針
 
1.社会が求める看護ニーズに応えられる精神科看護者を育成する
 2.組織の一員としての責任と義務を自覚し、職務を実践できる人を育成する
 3.人間性の育成と一人ひとりのやりがいを支援する
III看護部教育目標
 
1.教育プログラムを作成し日常の場面において気付き・考え・行動できる看護師を
   育成する
 2.プリセプター制を導入する
 3.看護ニーズに応じた看護の追及と質の向上を目指し、臨床看護研究を推進する
 4.リーダーシップを発揮できる人材の育成
 5.看護業務基準・手順・マニュアルの作成、修正ができる人材の育成
 6.広い視野を持ち看護部の将来を考え実践できる人材の育成



一般事業主行動計画

(医)厚生会職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、職員全員が働きやすく、又その能力を十分に発揮できるようするために行動計画を策定する。1.計画期間自平成2­8­年4­月1­日至平成3­1­年3­月3­1­日2.内容目標1育児・介護休業法などの諸制度の周知を図る。・人事担当者が個別に説明をおこなう。・男性育児休業を取りやすい環境作りをする。(2­0­1­5­年度取得者1­名)・看護休暇制度の周知を図り、取得率を高める。目標2­育児休業中の職員への情報の提供・育児休業者からのアンケート等により、現在の情報提供内容をさらに充実する。目標3­時間外労働の削減・現在、月平均2­時間の時間外労働をなくすための勤務シフト等の対策を行う。目標4­有.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0