作業療法のご案内 Occupational therapy

作業療法とは?

作業療法は病で生活のしづらさを感じたり、つらい思いをしている方への
心と体のリハビリテーションです。自分らしい生活の再建をめざします。

目的はさまざま・・・
★気分転換や楽しみを持つ
★生活リズムをととのえる
★体力づくり
★仲間づくりや人づきあいの練習
★退院準備
★地域生活の準備
など、ご本人に必要な技能の習得をめざします。
当院の作業療法は、創作活動・芸術活動・料理教室など、さまざまなプログラムを行っています。
また、「自分の病気について知りたい」「自分らしく生活したい」という方には心理教育プログラム
を提供しています。
 外来の患者様が利用できるプログラムも用意しております。ご希望、ご質問は主治医または作業療法士までお尋ねください。
診療案内

~週間プログラム表~

 
 
AM ・各病棟活動
・リカバリールーム
 (心理教育)
・料理教室
・運動クラブ

 
・各病棟活動
・あじさい会(手芸)
・なないろクラブ(園芸)
・各病棟活動
・陶芸
・コーラス
・各病棟活動
・料理教室
・いちごクラブ
 (化粧・ネイル)

※いちごクラブは1回/月
・各病棟活動
・マシュマロの部屋
 (おはなしの会)
PM ・各病棟活動
 
・各病棟活動
・書道
・ウェルネスクラブ
・外来ぐるーぷ
・各病棟活動
・すきるあっぷぐるーぷ
・就労支援
・各病棟活動
・ヘルシークラブ
・民踊
・各病棟活動
・まなびの部屋

※病棟活動以外は外来の患者様も参加可能です
青字で示したプログラムは次のページ以降で詳しくご紹介します。
 

一般事業主行動計画

(医)厚生会職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、職員全員が働きやすく、又その能力を十分に発揮できるようするために行動計画を策定する。1.計画期間自平成2­8­年4­月1­日至平成3­1­年3­月3­1­日2.内容目標1育児・介護休業法などの諸制度の周知を図る。・人事担当者が個別に説明をおこなう。・男性育児休業を取りやすい環境作りをする。(2­0­1­5­年度取得者1­名)・看護休暇制度の周知を図り、取得率を高める。目標2­育児休業中の職員への情報の提供・育児休業者からのアンケート等により、現在の情報提供内容をさらに充実する。目標3­時間外労働の削減・現在、月平均2­時間の時間外労働をなくすための勤務シフト等の対策を行う。目標4­有.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0