個人情報について Privacy

概要

医療法人厚生会道ノ尾病院における患者さんの個人情報の利用目的について
当院では、患者さんの個人情報については、下記の目的のために適正に取り扱い利用させて いただきます。

1. 院内での利用
(1)患者さんに提供する医療サービス
(2)医療保険事務
(3)患者さんに関する管理運営業務
・入退院等の病棟管理
・会計
・経理
・医療事故等の報告
(4)院内医療実習及び研修への協力
(5)医療の質の向上を目的とした院内症例研究
(6)医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
※(4)及び(5)に係る患者さんの個人情報の利用につきましては、患者さん の同意を得るか、あるいは患者さんの個人情報を匿名化(注)して利用させてい ただきます。

注)単に氏名、生年月日、住所等、個人を識別する情報を消去するだけではなく、 あらゆる方法をもってしても患者さん本人を特定できない状態にします。

2. 他の事業者等への情報提供としての利用
(1)他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との医療サービス等に関しての連携
(2)他の医療機関等からの医療サービス等に関しての照会に対する回答
(3)患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言を求める場合
(4)検体検査業務等の業務委託
(5)患者さんの御家族等への病状説明
(6)医療保険事務 ・保険事務の委託 ・審査支払機関へのレセプトの提出 ・審査支払機関又は保険者からの照会に対する回答
(7)事業者等から委託を受けて健康診断を行った場合における、当該事業者等への健康診 断結果の通知
(8)医師賠償責任保険等に係る保険会社等への相談又は届出等
(9)外部監査機関等への情報提供
(10)医療の質の向上を目的に、他の研究機関等と連携して行う症例研究
 
 
3. 上記の利用目的について、不明な点及び苦情がありましたら、その旨を個人情報委員会までお申し出ください

一般事業主行動計画

(医)厚生会職員が仕事と子育てを両立できるような環境を整備し、職員全員が働きやすく、又その能力を十分に発揮できるようするために行動計画を策定する。1.計画期間自平成2­8­年4­月1­日至平成3­1­年3­月3­1­日2.内容目標1育児・介護休業法などの諸制度の周知を図る。・人事担当者が個別に説明をおこなう。・男性育児休業を取りやすい環境作りをする。(2­0­1­5­年度取得者1­名)・看護休暇制度の周知を図り、取得率を高める。目標2­育児休業中の職員への情報の提供・育児休業者からのアンケート等により、現在の情報提供内容をさらに充実する。目標3­時間外労働の削減・現在、月平均2­時間の時間外労働をなくすための勤務シフト等の対策を行う。目標4­有.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0