更新情報 blog page

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.24発行のお知らせ

2017-11-09 (Thu) 17:21

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.24


道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.24会報誌新星vol24
大変お待たせいたしました。

今回の内容は▼


2.インフルエンザのおはなし
3.「9月1日は防災の日」昼食に非常食を紹介
4.行動制限最小化委員会「院内研修」
5.「平成29年度福祉合同ガイダンス」を実施
5.平成29年度精神科看護公開研修会へ参加
6.入院について(7)
7.病棟紹介(7)/部活動紹介
8.敬老会を終えて/秋祭りの報告


デジタルブックにて会報を見ることができます。
PC・スマホ・タブレット全ての端末でご覧いただけます。

表紙をクリックしてください。→

新星24PDF
 ←PDFファイルでご覧の場合はこちらをクリック
この記事を表示

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.23発行のお知らせ

2017-08-17 (Thu) 14:38
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.23道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.23大変お待たせいたしました。今回の内容は▼2.平成29年度新人研修の中間報告3.「中高生の2学期を迎える前に」精神科医大坪郁子先生...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.22発行のお知らせ

2017-05-12 (Fri) 11:37
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.22道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.22大変お待たせいたしました。今回の内容は▼今回の内容は▼2.第9回満足度調査結果報告3.歯周病について/道ノ尾・虹が丘病院合同摂食...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.21発行のお知らせ

2017-02-08 (Wed) 11:58
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.21道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.21大変お待たせいたしました。今回の内容は▼2.新年のご挨拶3.長崎市北部地区市民公開講座~認知症をもっと知ろう~4.第69回九州精...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.20発行のお知らせ

2016-11-15 (Tue) 18:10
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.20道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.20大変お待たせいたしました。今回の内容は▼2.新しい内科医の紹介/部署紹介(3)3.デイケアより活動報告4.災害派遣精神医療チーム...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.19発行のお知らせ

2016-08-24 (Wed) 12:17
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.19道ノ尾病院会報誌『新星』Vol9大変お待たせいたしました。今回の内容は▼2.新しい精神科医の紹介​3.福岡大学精神科名誉教授西園昌久先生の病院訪問3.長崎大学医学部...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol18発行のお知らせ

2016-05-20 (Fri) 19:38
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.18道ノ尾病院会報誌『新星』Vol8大変お待たせいたしました。今回の内容は▼2.新連載部署紹介/厚生会行動計画3.「ふれあいショップかいこう」の紹介4.新人研修5.摂食...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.17発行のお知らせ

2016-02-13 (Sat) 19:18
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.17道ノ尾病院会報誌『新星』Vol7大変お待たせいたしました。デジタルブックにて会報を見ることができます。今回よりPC・スマホ・タブレット全ての端末でご覧いただけます。...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.16発行のお知らせ

2015-11-20 (Fri) 15:54
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.16道ノ尾病院会報誌『新星』Vol6大変お待たせいたしました。デジタルブックにて会報を見ることができます。今回よりPC・スマホ・タブレット全ての端末でご覧いただけます。...
記事全文を読む

道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.15発行のお知らせ

2015-08-25 (Tue) 14:08
道ノ尾病院会報誌『新星』Vol.15道ノ尾病院会報誌『新星』Vol5大変お待たせいたしました。デジタルブックにて会報を見ることができます。右表紙・またはコチラをクリックしてください。画面が表示されまし...
記事全文を読む
1 2 3 次>

心理教育

心理教育プログラムとは?「精神障害など受容しにくい問題を持つ人たちに、正しい知識や情報を心理面への十分な配慮をしながら伝え、病気や障害の結果もたらされる諸問題・諸困難に対する対処法を習得してもらう事によって、主体的に療養生活を営めるように援助する方法」と定義されています。つまり、病気や障害、そのほかの問題を抱えて、知識もなく、相談もできず、途方にくれているご本人、ご家族に必要な知識や情報を知ってもらう機会を広げ、どう問題に対処するかを協働して考えることで、ご本人やご家族が自分たちの問題に取り.­.­.­

Blog Calendar

RSS 2.0